第5戦 ロードナイト・ダートトライアルⅡ

第5戦 2011年10月9日(日曜日)

WebSite | 特別規則書 | Results

ロードナイト・ダートトライアルⅡ

2011.10.09 リザルトを掲載しました。

2011.09.12 特別規則書が発行されました。


2011年最終戦。シリーズ最多の44台出走

長野県ダートトライアルチャンピオンシリーズも最終戦「ロードナイト・ダートトライアルⅡ」を迎えた。路面はコンディションはドライ。

最終戦前第4戦までのクラス1.5

開幕戦(震災の影響で第2戦はと車が初戦)から連続参加の清沢 始が53ポイントで最終戦を待たずにシリーズチャンピオン確定。

最終戦結果

清沢 始のシリーズチャンピオン確定が決まった1.5クラス。第1戦北斎(7月3日開催)に参戦した池田裕和・望月善雄が出走。

1TRY : 望月が2:09.28、池田はミスコース。清沢は、さまかのマシントラブルでリタイヤ。
2TRY : 池田が2:03.73を叩き出しクラス優勝。

シリーズを通し全3台は寂しい内容であったが、長野県戦でのこのクラスは2年目。2012年に期待したい。
2位:望月 善雄 1位:池田 裕和

1位 池田 裕和/サカイDLスイフト 1TRY:MC  2TRY:2:03.73

2位 望月 善雄/サカイデミオ 1TRY 2:09.18  2TRY 2:06.18

 

最終戦前第4戦までのクラス1
角谷 巌が64ポイントでトップ。2位に長野県戦ラリーにも参戦するベテラン足立 正明が45ポイント、3位に床尾 教巨が23ポイントで追う。

最終戦結果
今シーズン最多の31台の参加台数で競われた「クラス1」。

ポイント2位で角谷を追う足立正明は、翌週に開催される東北・秋田で開催される「第6回オールスターラリーフェスティバル IN 東北」に参戦のため、DCCSカラーのストーリアはラリーに向けてセットアップ中で、息子(足立洋平)のミラージュで参戦。

次の3番手でポイントを追う、飯島千尋は前戦は不参加、その穴埋めなのかマシンをミラージュからシビックに変更し挑んできた。

1TRY : 1本目、床尾 教巨が2:03.22、飯島 千尋が2:02.64、角谷 巌が2:00.91で1TRYトップ。

2TRY : 坂田 一也が1本目の角谷を上回る2:00.70、飯田 清明もその坂田を上回る2:00.42を出すと、床尾も負けずに2:00.20と1TRYで出たタイムを更新する。
そこに輪番休業でクローズドクラスに存在感をアピールしていた飯島 勲が1:59.29でついに2分の壁を破った。
続く飯島 千尋が1:58.28と飯島 勲のタイムを更新した。最終出走の角谷は両飯島と床尾に及ばず2:00.38で4番手に終わった。
2位 飯島 勲  1位 飯島 千尋  3位 床尾 教巨  4位 角谷 巌  5位 飯田 清明  6位 坂田 一也

1位 飯島 千尋/スーパーG神速クルーグシビック 1TRY 2:02.64  2TRY 1:58.28

2位 飯島 勲/TF信濃サカイCMSC・FTO  1TRY 2:04.01  2TRY 1:59.29

3位 床尾 教巨/MTG-カズ★GY CR-X  1TRY 2:03.32  2TRY 2:00.20 

4位 角谷 巌/角じいスターレット 1TRY 2:00.91  2TRY 2:00.38

5位 飯田 清明/サカイ☆スターレット 1TRY 2:03.46  2TRY 2:00.42

6位 坂田 一也/TFスーパーG神速DLコルトR  1TRY 2:04.87  2TRY 2:00.70

 

最終戦前第4戦までのクラス2

前線で3位の成績だった北村 利浩。開幕戦から第3戦まで連続クラス優勝の貯金の効力で72ポイント。2位に65ポイントで中島 伸一、3位に新井 秀治が38ポイント。

最終戦結果

少ないながら安定した?参加台数の2クラス。

中島 伸一が最終戦に欠場。最終戦スタート前に北村 利浩のシリーズチャンピオンが確定してはいたが、勢いの止まらない北村は第4戦3位の屈辱を晴らすべく猛アタックした。

また、昨年このクラスチャンプ、中村 智祐が最終戦に参加。スタートから全開であったが…

1TRY : 小林 俊文がパイロンタッチペナルティ、シード26の児玉 一弥が1:56.87を記録し3番手、2番手に岡沢 輝明が1:53.57、1番時計に北村 利浩が1:51.49。「打倒北村」を掲げる中村はメカニカルトラブルでリタイヤ。

2TRY : 北村が1TRYで叩き出したタイムを追ったが、誰も届かずに北村の出走順となる。中村は居ない。しかし1TRYの自己ベストを更新する驚異的なタイム1:49.61で最終戦を有終の美で飾った。

 

2位 岡沢 輝明  1位 北村 利浩  3位 柳澤 直美  4位 新井 秀治  5位 児玉 一弥  6位 水落 晋

1位 北村 利浩/工房翔天地GRBverホクソン 1TRY 1:51.49  2TRY 1:48.61

2位 岡沢 輝明/カーホーラムランサー 1TRY 1:53.57  2TRY 1:54.83

3位 柳澤 直美/RSコバヤシ☆ランサー 1TRY 1:57.93  2TRY 1:54.42

4位 新井 秀治/RSコバヤシ!にゃんサーエボⅣ 1TRY 2:11.84  2TRY 1:56.13

5位 児玉 一弥/からまつRCエボⅢ 1TRY 1:56.87  2TRY 1:57.54

6位 水落 晋/CAT-S 越後屋インプレッサ 1TRY 1:58.88  2TRY 1:58.69

 

 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

JMRC関東長野県支部ダートトライアル部会

Twitter Updates

Follow @dtrial_nagano (48 followers)

スポンサー

お問い合わせは長野県支部ダートトライアル部会まで