第2戦 2011はと車ダートトライアル

第2戦 2011年5月29日(日曜日) WebSite | 特別規則書 | Results

天候 : 雨  路面 : ウエット
長野県北部地震震災後初開催。長野県ダートトライアルチャンピオンシリーズ再始動。 2011はと車ダートトライアル
北村利浩(クラス2) 工房翔天地STIVerホクソン オーバーオール・ウイン!
 


参加台数31台 クラス1.5 1台 / クラス1 18台 / クラス2 8台 / クローズド 4台
2011.05.29 リザルトが、はと車WebSiteに掲載されました。
2011.05.26 はと車WebSiteでエントリーリストが発行されました。
2011.05.07  特別規則書が発行されました。

2011年3月12日午前3時59分に発生した長野県北部地震(栄村大地震)、被災したモーターランド野沢施設の仮設改修が行われた。長野県ダートトライアルチャンピオンシリーズ「2011はと車ダートトライアル」は、第1戦「北斎ダートトライアル」が開催延期(7月3日に開催することが決定)された事で事実上初開催となった。台風2号と梅雨前線の影響で雨と霧によるガスが舞うコンディションの中、GRBインプレッサを操る北村利浩が、オーバーオール・ウインを射止めた。

クラス2 優勝 北村利治

クラス1.5

このクラス常連の清沢 始(CMSC長野) が表彰式において2011年もばく進宣言を布告。安定した走りで Z33A CMSC長野・マッドコルトを操った。クラス1.5の独占状態を止める「若いヤツ」はいないのか?
1TRY 1:31.60 2TRY 1:27.67

クラス1.5 優勝 清沢 始

 クラス1

イエローカラーのBOON4WDを抑え、2駆のEP82でクラス優勝の角谷 巌。そのスターレットは、シーズンオフにエンジンオーバーホールと、クロスミッションを新たに搭載。天候による路面とがマッチした事がコンマ差の優勝へと導いた。
1TRY 1:18.18 2TRY 1:16.05

 クラス1 優勝 角谷 巌

クラス2

 
1本目2本目共にベストタイムを叩き出した北村利浩。クローズドに出ていた地区戦以上の選手を抑えた結果は見事。各コーナーやストレートの加速感も安心して見ていられた。表彰式では、昨年の長野県ダートトライアルのシリーズチャンピオンでもある、店長(中村智祐)の参戦を訴えていた。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

JMRC関東長野県支部ダートトライアル部会

Twitter Updates

Follow @dtrial_nagano (50 followers)

スポンサー

お問い合わせは長野県支部ダートトライアル部会まで