第1戦 第19回北斎ダートトライアル2011

第1戦 2011年5月8日(日曜日)開催決定 2011年7月3日(日曜日)
WebSite | 特別規則書 | Results

天候 : 曇  路面 : ドライ

北村利浩(クラス2)。震災で延期された第1戦も完全制覇!
参加台数40台 クラス1.5 3台 / クラス1  20台 / クラス2 13台 / クローズド 4台
2011.07.03  リザルトを掲載しました。
2011.05.29  開催が決定されました。
2011.04.21  開催日の延期が発表されました。


 

震災で延期されていた長野県ダートトライアルチャンピオンシリーズ第1戦が7月3日(日曜日)に開催された。前日に降った雨はあがり、曇り空ではあったが徐々に気温はあがり、2トライが始まる頃には完全ドライの路面状態。タイヤ選択が鍵となり唯一1分10秒代を叩き出した、前回第2戦でオーバオール・ウインを射止めたクラス2「工房翔天地STIVerホクソン」北村利浩が、北斎ダートトライアルでも安定した走りでオーバーオール・ウインを射止めた。 


クラス1.5
今回3台の出走となった1.5クラス。ついに清沢コルトの独占状態を完全封鎖した。クラス優勝は池田裕和サカイDLスイフト。2番手、望月善雄サカイ☆デミオ。次戦以降も彼等の活躍に期待したい。

クラス1.5 表彰式


1.5クラス優勝 池田裕和 サカイDLスイフト 1TRY 1:21.55 2TRY 1:19.79

1.5クラス2位 望月善雄 サカイ☆デミオ 1TRY  1:22.55  2TRY  1:21.25

  

クラス1
20台の出走で競われたクラス1。前回クラス優勝の角谷 巌角じいスターレットは1本目はクラスベストであったが、1本目2番手の飯田清明☆サカイ☆スターレット☆が2本目にベストタイム。1本目3番手の床尾教巨MTG・カズ★GY CR-Xもポジションを一つ上げ2番時計を射止めた。

クラス1 表彰式

 

クラス1優勝 飯田清明 ☆サカイ☆スターレット☆ 1TRY 1:19.52  2TRY 1:16.63

クラス1 2位 床尾教巨 MTG・カズ★GY CR-X 1TRY 1:20.12    2TRY  1:17.65

クラス1 3位 角谷 巌角 じいスターレット 1TRY 1:18.85 2TRY 1:18.10

クラス1 4位 本阿利隆 ゲートオープン7時だよ!!セルボ 1TRY 1:18.89 2TRY 1:18.37

クラス1 5位 足立正明 ACS.S ミラージュ 1TRY 1:21.79 2TRY 1:18.83

クラス1 6位 佐藤善範 SKK-スターレット 1TRY 1:20.03 2TRY 1:19.29

クラス2
1本目、中島伸一RSコバヤシCMSCランサーがベストタイムを獲るも、1/100秒差で2位の北村利浩、2本目の快進撃で唯一1:10秒台のタイムを叩き出した工房翔天地GRBverホクソン。見ていても安心した走りで、表彰式後に単独で聞いたところによると「車速が載っても怖くない。回転性・トラクション・タイヤの全てがマッチした」と2本目の感想を語った。

クラス2 表彰式

クラス2 優勝 北村利浩 工房翔天地STIVerホクソン 1TRY 1:13.23      2TRY 1:10.84

クラス2 2位 中島伸一 RSコバヤシCMSCランサー 1TRY 1:13.22 2TRY 1:11.52

クラス2 3位 小林俊文 RS.コバヤシランサー6 1TRY 1:14.56 2TRY 1:13.06

クラス2 4位 新井秀治 RSコバヤシ!にゃんサーエボ4 1TRY 1:15:49 2TRY 1:13.84

クラス2 5位 児玉一弥 からまつRCエボⅢ 1TRY 1:15.82 2TRY 1:14.13

クラス2 6位 岡沢輝明 カーフォーラム ランサー 1TRY 1:15.71 2TRY 1:14.21

撮影:JMRC長野県ダートトライアル部会


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

JMRC関東長野県支部ダートトライアル部会

Twitter Updates

Follow @dtrial_nagano (47 followers)

スポンサー

お問い合わせは長野県支部ダートトライアル部会まで